上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールの短文でもその文には様々な人間模様があって感動しちゃいます、酸具瑠です。

親がケータイの料金プラン見直しをするということで、
付き添いで市内のドコモショップに行って参りました。
(いやね、私の目的はホットモックをいじりたかったから^^*)

ドコモダケのストラップのガチャが入口付近にあったので、
ついついやってしまった(↓しかも2個(藁))
ドコモダケ1 090419

よくよく考えたら、、
自分はカメラを使う時に邪魔になるからストラップ着けない人だった
(ケータイのストラップを通す穴はカメラのレンズ付近にある、、)

ってかさ、そういう仕様なのか知らないけど(そんなわけない)、、
「携帯持ってない方、ストラップ部分が付いてないんだけど↓」
ドコモダケ2 090419
これじゃただの人形でしょ。

ここからが本題、、

待ち時間に「iのあるメール大賞(文字通り「メール大賞」、第7回の入選作品)」の冊子を読んでました。

何となく読んでたんだけど、、

「やばい、これ感動する、泣けるよ・・*」

ただのメールなのに、、
ただの文字なのに、、

下手な小説読むより感動します。

(個人的に「お前達が」って作品が良かった、、泣けるぜ)


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 +七色の橋を空に架けて+, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。